· 

誰にも負けない「宝塚愛」


大石乃愛ですᐠ( ᐢᐢ )ᐟ美紅さんからバトンを受け取りました♪

美紅さんのアイドル愛がとても伝わってきました♡私も最近アイドルに興味が出てきたので、また美紅さんに教えてもらいたいです(*´꒳`*)

 

今回は、「誰にも負けない〇〇愛」というテーマでブログを書きます♪このブログを書くとき、「宝塚」しかないと思いました(笑)

 

私は幼い頃から母に連れられて宝塚を観劇していたので、物心がついた頃から「宝塚」が生活の一部にありました。私の人生を語る上で切っても切り離せない「宝塚」についてご紹介します(*^^*)

皆さんは宝塚歌劇をご覧になったことはありますか?

宝塚歌劇団の生徒さんは女性のみで、男役と娘役がいます。全てのお役を女性が演じることにより、宝塚でしか味わえない醍醐味があります。宝塚歌劇団は女性が男性を演じるので、世界でも珍しい劇団です。

 

宝塚歌劇団は、5つの組(花・雪・月・星・宙)と専科に分かれています。それぞれの組で、宝塚や東京や全国各地で公演をしています。

 

宝塚ファンは、毎回公演を観に行くだけが楽しみではありません!宝塚を観劇する以外に楽しむコンテンツとして、「宝塚GRAPH」や「歌劇」という雑誌、また、「宝塚スカイステージ」という宝塚専用チャンネルがあります。雑誌やテレビでは、舞台に立っていない時の生徒さん達の「素の姿」見れます。公演を観に行くことができなくても、このようなものでファンは楽しんでいますᐠ( ᐢᐢ )ᐟ

 

↓下の写真は私が持っている宝塚の雑誌の一部です。

もちろん「宝塚スカイステージ」も家で観ています^ ^

宝塚のファンは、あるご贔屓様のファンクラブに入ることもあります。私は、ファンクラブには入っていないのですが、今年の冬に、私の大好きな、雪組の真彩希帆さんのお茶会に行ってきました!

お茶会とは宝塚の生徒さんのファンクラブが主催するパーティーです。公演後に行われ、公演のお話を聞くことが出来るのはもちろん、握手会、ゲーム企画など直接生徒さんと関わることのできる、ファンにとっては天国のようなひと時を味わえる幸せな会です。

もちろんファンクラブに入っていなくても参加できますᐠ( ᐢᐢ )ᐟ

 

↓公演に合わせた雰囲気のお茶会の看板です♪

宝塚歌劇団の舞台に立つには、宝塚音楽学校を卒業しなければなりません。宝塚音楽学校に入学できるのは中学3年生から高校3年生までの女子のみです。

私も一度宝塚を目指したことがあります。幼い頃からバレエやピアノなどの芸事を習っていたので、将来舞台に立つことが私の夢でした。最終審査まで進ませていただいた経験は一生の宝物です。

 

↓受験生時代の私です。幼い...(笑)

「清く正しく美しく」が宝塚歌劇団のモットーです。私の大好きな言葉です。宝塚の生徒さんは、品格があり、身だしなみや姿勢が美しいです。私もそのような女性になりたいです。

 

関西学院大学から阪急電車で一本で行ける宝塚は私にとって縁とゆかりがある大好きな場所です。

皆さんも一度、宝塚へ行ってみてください♪

宝塚のことを書くと止まらなくなりそうなので、今回はここまでとさせていただきます(^-^)/

最後まで読んでくださりありがとうございました。

次は美有さんです!お楽しみに〜ᐠ( ᐢᐢ )ᐟ