· 

誰にも負けない私の「ある本」愛


田中美有です!!

乃愛ちゃんからバトン頂きました\(^^)/

私は今まで宝塚を見たことがなかったのですが、今度ぜひ見てみたいと思います♪♪

 

今回は「誰にも負けない〇〇愛!!」というテーマという事で、私は誰にも負けない「ある本」愛です!!

私は幼い頃から本が大好きです(^^♪

今まで沢山本を読んできたのですが、その中で特に大好きな「ある本」とは、『本日は、お日柄もよく』です!!

まず、装丁が祝いの水引をあしらったデザインで、とても印象的です。

話は、普通の女性会社員である主人公が、伝説のスピーチライターが紡ぐ言葉に感動し魅了される、というものです。会社の一大プロジェクトのメンバーに選ばれた主人公が、社長のスピーチ原稿を書くことになったんですが、なかなかうまくいかず、伝説のスピーチライターに弟子入りし、スピーチライターとして新たな人生の道を歩み、人と人とを結び合う言葉の可能性を追求していく成長物語です。

3年ほど前にドラマ化されたのでご存じの方もいるのではないでしょうか?

 

初めて読んだのは中学生の時で、話の続きがどうなるか気になって、時間が経つのも忘れ一気に読み上げたのを覚えています(〃▽〃)

そして、主人公と一緒に言葉の力にぐいぐいと引き込まれました。

「言葉」をテーマにこんな物語を作れることや人を感動させられることに驚き、特にお気に入りの箇所を何度も何度も読み返しました♪♪

『困難に向かい合ったとき、もうだめだ、と思ったとき、想像してみるといい。三時間後の君、涙がとまっている。二十四時間後の君、涙は乾いている。二日後の君、顔を挙げている。三日後の君、歩き出している』

この本の中で大好きな言葉です!!幾度となく私はこの言葉に救われ、再び歩き出す力をもらいました。

 

何度も全編を読み返し、その都度、新たな感動や、新たな感想を得ています。

その結果、この本はボロボロです(T_T)

 

そして『本日はお日柄もよく』をきっかけに、この作家である原田マハさんが好きになり、本屋で見つけだしては読んでいます♪♪

 

↓↓↓

下の写真は家にある原田マハさんの本です!!

「生きる僕ら」「風のマジム」等他にも数冊あるのですが、本棚から探し出すことが出来ませんでした(T_T)

そして実は、原田マハさんは関西学院大学文学部のOBなんです!!

ほかにも面白い本が沢山あるので、皆さんぜひ読んでみてください♪♪

最後まで読んでいただきありがとうございます!!!!

次は楓さんです。お楽しみに〜♪♪