· 

りちゃブログ最終回


みなさんこんにちは!山﨑里咲です。

目が離せない自然体ガール。ファイナリストに選ばれ、キャッチコピーが決まった日から、私らしくみなさんと楽しみながら活動しようと決めました。でも、慣れないことの連続でした。

どんなことがあっても毎日心おだやかに過ごせたのは、私を支えてくださった皆様のおかげです。

いつも皆さんとつながっていると感じていられたから最後まで頑張れました。

私にはどんなことが出来るのだろう。

私にはどんな可能性があるんだろう。 

ミスキャンパスに参加する前は、いつも考えていました。

 

大学生まで、大きな挑戦をした事がなかった私は、自分の可能性に興味はあったものの、自分のいる環境をかえる事がすごく怖かった。だから、やってみたいことに挑戦出来ずにいました。

 

学生生活のうちに、自分に自信を持てるような、大きな挑戦がしたい。

だからミスキャンパスに応募しました。

ミスキャンパスに参加して、本当によかったです。様々な経験をし、人生の宝物がたくさんできました。

そして、みんなからも多くのことを学びました。

 

全てのことは誰かの努力でできているということ。

ぼんやり見ていたテレビや雑誌などにも、必ず作り上げるために一生懸命になっているひとがたくさんいる。

改めて人が目標にむかいひたむきに努力する素晴らしさを運営委員のみんなから学びました。

 

一期一会。人との出会いは、偶然のようで、運命のように感じるようになりました。

たくさんの人と出会い、たくさんの力をいただきました。人と人との繋がりが、こんなにも力を与えてくれるのだと応援してくださった皆さんから学びました。

ミスキャンパスの活動を通して、何かに挑戦するということは、新しい世界を拓くということを改めて学びました。迷ったときは自分の限界を自分で決めず、やってみる。辛くても頑張っていれば誰かが手を差し伸べてくれて、自分以上の力が出るから。

感じたことを大声で話す人でなく、胸にこらえている人に寄り添える人になりたい。

周りの人たちに日々感謝しながら「心を感じること」をこれからも大切にしていきたいと思います。

沢山の応援を本当にありがとうございました( ˶'-'˶)

これからもよろしくお願いします!

 

最後に、私に関わってくださった全ての方々が、明日からも素敵な毎日を過ごせますように!

 

山﨑里咲